5月まとめ

ほっっっっっんとに、本のまとめblogになっとるな…

先月…5月は、なかなかアクティブな1か月だった。
Trignalのライブに福岡行ったし。
去年同じ時期に福岡にゆーたく祭行った時のこと思えば、1年でまたコロッと状況変わったなぁ~と感慨深かったわ(´_ゝ`)

そんな感じで、読書も相変わらずB達Lしちゃいなよ本から、なぜか疎遠でね。
おっさんずラブは視てるけどな(笑)
そうそう、江口先生(笑)の本が出てな。
これもなかなかの深い作品なので、ネタっぽいけど意外とちゃんとした内容なのですよ。
あ、そうそう、31歳の誕生日に発売されてね。
当然、『本人不在の誕生日会』はしたよ…そういうのblogに載せてないから、本のまとめばっかりになってしもうてるんやな(笑)

っちゅーか、最近(というか1年以上)インスタの方が手っ取り早くてそっちばかりで写真あげてちょこっとしゃべってるわぁ。
ついったーは相変わらず情報収集用かな。


5月の読書メーター
読んだ本の数:2
読んだページ数:410


神様の御用人 (3) (メディアワークス文庫)神様の御用人 (3) (メディアワークス文庫)感想
シリーズ第3弾。ちょっとしたコメディのようなエピソードもありつつ、お話の真ん中には“神様の人の子に対する愛情”があって、何だか胸がぽっとあたたかくなる。『橘の約束』で、田道間守命様が垂仁天皇と二千年ぶりに会うシーンに落涙した(家で読んでて良かった…)。良彦の真っ直ぐさはキライじゃない。
読了日:05月06日 著者:浅葉 なつ

江口拓也の概念惑星図鑑江口拓也の概念惑星図鑑感想
江口くん31歳おめでとう!……ということで、連載してた気持ち悪いイラスト()が、本になりました。しかもキャラに声が付くという。なかなかガチで良かったです。ふざけてると思われるかも知れませんが、とっても真面目で深い内容です。
読了日:05月22日 著者:

読書メーター
スポンサーサイト
Comments (0) Trackbacks (-) |

4月まとめ

1年の3分の1が終わったって…さ!!
来年には元号も変わるし、ここからは何でも[平成最後の]って枕詞が付くよね。
私は[昭和最後のJK]やで!←友達に言われて気づき大笑いした

相変わらず読書時間があまり取れない日々を送っておりますが、…というか、blogも以前のようにこまめに書けてないんだけど(´・_・`)
それでも、けっこうHAPPYな日々を過ごしております。
去年、いろいろ学ぶことが多く、そこから考え方が変わったせいかな?
その気持ちの変化(?)のようなことの影響で、今まで手に取ることがなかったジャンルの本を読んだりして、また考え方も変わる…という、この歳になって”成長”とか(笑)感じてますね、ヤングかな!?

最近B達がLしてる本を読んでないけど、興味が無くなったというワケではないし、なんなんやろ?
自分でもわからんけど、たとえば、今1冊しか読む時間がないとか1冊しか持っていけないとか、そんな時には選ばなくなってる。
実際、毎日徒歩通勤してるから、読書タイムは限られてる。
会社でも昼休みにちょこっとしか読めないし、同僚がお弁当持って「一緒に食べよ♪」みたいになると、本を置かざるを得ないし。
夜は寝る前に読める時と読めない時があるし。
そうなると、物理的に返却期日のある図書館本を優先、しかも最近図書館本はあまりBLジャンルをリクエストしなくなってる。もっぱらスピ系(笑)
でも「おっさんずラブ」は視てますYO(´∀`σ)σ
あれオモロいな!

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

【龍】関係は、昔からファンタジー系やら、キリリとした男性(主に攻めwww)の比喩やらで好きではあったけど、最近(↑でも書いたけど)ガチでスピ系で好き。
今回、龍神ガガ様の第2弾を読んで、本当にスッキリした。
ここ2年くらい知りたくて、たぶんその答えを知ってるだろう人にも聞きにくくて、その答えが書いてあったんよね…。
これは今知ることがベストだというめぐり合わせだったのかなぁ?って思ってる。



4月の読書メーター
読んだ本の数:2
読んだページ数:512


時をかける眼鏡 華燭の典と妖精の涙 (集英社オレンジ文庫)時をかける眼鏡 華燭の典と妖精の涙 (集英社オレンジ文庫)感想
シリーズ5弾。こういう時代らしい“守り神”とか“聖域”とか、特に“妖精の涙”とか、ファンタジー全開な言葉で好き。毒草のくだりがちょっと想像が出来なかったけど、表現が気持ち悪くて怖かった。ジャヴィードに託したとの事なので、また登場することがあるのかな。遊馬が元の世界に帰る気配が全くなくて、次いつそんな話になるのか。
読了日:04月13日 著者:椹野 道流

日本一役に立つ! 龍の授業日本一役に立つ! 龍の授業感想
龍神ガガ様第2弾。今作は“授業”と銘打ってあるだけに、私がここ数年ほど知りたくて誰にも聞けなかったことが、何個かピンポイントで書いてあった。すごくスッキリした。全体のお話としてはものすごく『引き寄せ』と重なることばかりで、やっぱりそういうことなのかな…と痛感しました。あと、購入後すぐに読めなくてしばらく積んでいたのですが、読み始めたとたん今欲しい答えが書いてある言葉を読むという、なかなかの不思議体験をした。人に言ったらハイハイってなるやろうけど、私も龍を感じる!だからもう名前つけちゃってる♪(笑)
読了日:04月22日 著者:小野寺S一貴

読書メーター
Comments (0) Trackbacks (-) |

3月まとめ

まぁ…月に2~3冊というのも、もう当たり前になってきたわなぁ~…しかもマンガ込み(´・_・`)
仕事中に留守番しながら読書してた頃が懐かしいわ(笑)
あの頃は今よりもさらに無差別(?)に貪り読んでた感があったからはずれも多かったけど、今はあまり時間が取れないと思うから厳選して読んでるかも。
そのせいか、「これハズレ」って思うことが皆無やわ。

引き続き『神様の御用人』が面白かった。
シリーズものに手を出してしまったけど、これはもっと早く手を出しておけばよかったと思う本dしたな。


3月の読書メーター
読んだ本の数:3
読んだページ数:730


ONE PIECE 88 (ジャンプコミックス)ONE PIECE 88 (ジャンプコミックス)感想
88巻か……と思ってつくづく面白いな〜。これまでも何度か勝てるのか不安になる戦いがあって、それでもルフィは勝ってきたんだけれど、ビッグ・マム海賊団は本当に色々と手強い。それだけじゃなく、ママに心酔してる子供はクズで反抗してる子供はいい子という……イライラさせられるおまけ付き。しつこいけれど、母親って大事やわ。今巻は、パウンドの愛情とプリンの愛情(?)が地味に響いた。いつもながら最後が気になる終わり方なので、次巻はよ。
読了日:03月03日 著者:尾田 栄一郎

セラピールームセラピールーム感想
『白い花と鳥たちの祈り』のスピン。セラピストの真知子の優しい優しい物語でした。短編連作ですが、1番残ったのは、高齢者施設で出会ったさと子というおばあちゃんの話。誰にでも生きていると紡ぐ人生があって、それをどのように語るかはその人次第。“ユニークでかけがえのない人生”という表現がぴったりでした。読後感のいい本です。オススメ。
読了日:03月10日 著者:河原千恵子

神様の御用人 (2) (メディアワークス文庫)神様の御用人 (2) (メディアワークス文庫)感想
シリーズ2弾。今巻も面白く読めました。お気に入りは、“貧乏神さま”のお話。神様のキャラも可愛くて、その名のせいでお近づきになりたくはないけれど、意外と受け入れたらいい事ありそうな、……いや気のせいかな? 大国主神さまの全方向にチャラいけれど、妻のことが大好きなところがイケメンでした。人気があるのがわかる作品です~。オススメ。
読了日:03月24日 著者:浅葉なつ

読書メーター
Comments (0) Trackbacks (-) |

2月まとめ

2月…2冊……((((;゚Д゚)))))))
ま、ままま、まぁまぁ忙しかったけどもな…

それにしても2冊はすごいわ(笑)
しかし、2冊とも良本というのもすごいわ((∩^Д^∩))

2月の読書メーター
読んだ本の数:2
読んだページ数:601


そのままでいいそのままでいい感想
“『言葉』の力”を感じる本。176の言葉の中に、励まされる言葉が誰でも幾つかあるはず。「人生に無駄なことはひとつもない」「できない人はお金を求め/できる人は成長を求める」「決して最後まであきらめないこと/いつかチャンスはやってくる/心の底から達成したいと願えばつかめるはず」「言い訳はすべて自分に返ってくる」「強く生きるとは/負けないことではなく/どんな困難に/ぶつかったとしても/立ち上がること」
読了日:02月24日 著者:田口 久人

神様の御用人 (メディアワークス文庫)神様の御用人 (メディアワークス文庫)感想
面白かった。野球をケガで断念し、会社を辞めバイト生活を送る良彦に、突然たくされた“神様の御用聞き”。方位神の狐の黄金が、神なのにモフモフ扱いされたりする可愛さ。4編入っていた1冊だったけれど、ラストの語り部で、元御用人であった亡くなった祖父が、亡くなる前日に孫の良彦について心残りだと話すシーンに涙が止まらなかった。
読了日:02月25日 著者:浅葉なつ

読書メーター
Comments (0) Trackbacks (-) |

2018年1月まとめ

気づけば…節分(汗)
現在の会社がネットに厳しくて、まったく内職できなくなりこんなことに(。´・(ェ)・)
以前は、”1人事務”やったのが”大勢(?)事務”になったので読書量もガクリと減りました…。
とはいえ、生活としては良い感じなのでしょーがないかな~?
全く読書できんというわけでもなし。

で、同僚と昼休みに爆笑して読んだロバート秋山のクリエーターズ・ファイル!
旅館のおかみ「大垣節子」がお気に入り♪
ぜひ視てください!
キャッチ&リリース!(笑)



1月の読書メーター
読んだ本の数:6
読んだページ数:984


マンガで簡単! 女性のための個人型確定拠出年金の入り方マンガで簡単! 女性のための個人型確定拠出年金の入り方感想
ずっと気になりつつ、なかなかしっかり勉強する機会がなかったので、今年はこれをきっかけにキチンと考えたい。マンガなので、わかり易かったです。自分の方向性はハッキリしたので、あとは商品を調べたい。『女性のため』とはあるけれど、男性にも当然老後はあるので、読まれてはいかがでしょうか。
読了日:01月01日 著者:小久 ヒロ

大奥 ドラマCD付き特装版 15 (ヤングアニマルコミックス)大奥 ドラマCD付き特装版 15 (ヤングアニマルコミックス)感想
これはまた泣かされ、感心させられ、驚かされる巻であったわ。家定が幸せを感じながらであったのがせめてもの救いかなと。胤篤、瀧山、黒木がいいトリオ感あった。そして、家茂…(どうしても茂茂がチラつくのが辛い)和宮が悪そうな顔したのが気になるけど、瀧山がどう出るのか楽しみでもある。しかし次から次へとあるもんやね。歴史が大嫌いやった学生時代の私に読ませたい本やわ。でもこれはフィクションでしたね~。あっと、CDも早く聴かなきゃ
読了日:01月08日 著者:よしながふみ

最後の晩ごはん 忘れた夢とマカロニサラダ (角川文庫)最後の晩ごはん 忘れた夢とマカロニサラダ (角川文庫)感想
奈津さんの語る、海里の母のエピソードで涙が出てしまった(in会社)ので、あとは帰宅してから読んだ。夏神さんの方も話が進んだので、清々しい読了感。シリーズ長めになってきたけど、地元の話が楽しいからもっと続いて欲しいな。
読了日:01月17日 著者:椹野 道流

幸運を呼びこむ不思議な写真幸運を呼びこむ不思議な写真感想
知り合いにすすめられた本。写真集でした。ただの風景ではなく、不思議な光なんかが写ってて、エネルギーをもらえるとのこと。写真を見て何かを感じる……ことが目的。良いことありそうな写真ばかりです。この本をながめて宝くじ当てたい!
読了日:01月21日 著者:FUMITO

もっと幸運を呼びこむ不思議な写真もっと幸運を呼びこむ不思議な写真感想
引き続き不思議な写真第2弾。光やパワーストーンの写真もキレイですが、私は雲(空)の写真にハッとしました。本当に良いことありそうな気がするー!
読了日:01月24日 著者:FUMITO

クリエイターズ・ファイル Vol.01 (ヨシモトブックス)クリエイターズ・ファイル Vol.01 (ヨシモトブックス)感想
以前から読みたいなーと思ってたのに忘れてました。同僚と“YOKO FUCHIGAMI”の話になって思い出し、昼休みにみんなで読んで爆笑した(笑)けっこう知らない人が居るし、写真に付いてるコメントとか楽しかった。お気に入りは“大垣節子”と“セレス・C・グロース”かなー。あと外せないのは、当時本気でソックリさんと思った“揚江美子”。私は秋山の女性キャラが好きなのかも。
読了日:01月31日 著者:秋山 竜次

読書メーター
Comments (0) Trackbacks (-) |

12月まとめ

忙しかった…。
ほんまに忙しかったんだ…。

でも江口くんがすんんんんんんっごい良かったです!
ていうか、江口とスピ系しか読んでないやん(笑)


12月の読書メーター
読んだ本の数:3
読んだページ数:542


【Amazon.co.jp 限定特典/Trignal 生写真付き】TVガイドVOICE STARS vol.4【Amazon.co.jp 限定特典/Trignal 生写真付き】TVガイドVOICE STARS vol.4感想
Trignalとおれパラの特集。この江口拓也は破壊力すごい。黒髪・眼鏡・スーツ(ネクタイ)ですからね。破壊力すごい(2回目)彼も30代になったし、こんな大人っぽい表情を見せられると、なんかこう……ね。Trignalが5周年ということでの特集なんだけど、この5年で江口くんが1番変化したと思う。で、おれパラだけど、こっちも10周年。初めての夏ライブ(おれサマー)に富士急の野外行ったけど、本当に楽しかった。もうおれパラに行かないと1年が終わらない体になってしまってます。
読了日:12月09日 著者:

口ぐせだけですべてが変わる──人生を180度好転させる80のことば口ぐせだけですべてが変わる──人生を180度好転させる80のことば感想
スピリチュアルを抜いた書き方をしている引き寄せの法則、という印象。口ぐせは自分の脳にも影響を与えるから、ポジティブな言葉をつぶやくこと。自分のマイナスの感情も受け止めて、ポジティブに考えること。それだけで幸せな気分になって、新たな一歩を踏み出せる。……ということかな。読後感のいい本です。新しい1年を前にして、自分を変えたい人にはオススメ。
読了日:12月11日 著者:元山 和也

宇宙につながると夢はかなう【新装版】宇宙につながると夢はかなう【新装版】感想
まさに『引き寄せの法則』の参考書のような1冊。大切なところはマーカーしてあるし、つい忘れがちな部分も目を引く。たまにパラパラめくって確認したい感じ。まとまってて、わかり易い良書。オススメ。
読了日:12月27日 著者:浅見帆帆子

読書メーター
Comments (0) Trackbacks (-) |

11月まとめ

父を見送った怒涛の11月。


11月の読書メーター
読んだ本の数:5
読んだページ数:1038


Comments (0) Trackbacks (-) |

10月まとめ

10月はちょっと忙しくなったので、あんまり読めんかった( ノД`)
厳選の3冊やけど、どれもいい本でした!

ここのところハマってる自己啓発(?)やけど、
どんどん気分上向き↑↑↑なので、
私みたいな”感化されやすいタイプ”には
こういう本を読むといいですね(笑)


10月の読書メーター
読んだ本の数:3
読んだページ数:617

Comments (0) Trackbacks (-) |

はぴば♪

部長おめでと~~~う☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

久々にコチラでお祝いするよ!
部長のおかげで、たくさんたくさん手に入れたものがあります。
そして今の私があるのも、部長のおかげです!

大好き(*≧∪≦)
Comments (0) Trackbacks (-) | 日記

9月まとめ

最近、本のことしか書いてないな…。
毎日色々あるんだけど、ゆっくりPC開いてblog書くという時間を作ってないよな~…。

さて、今月も良本に出会えました!
少ないのでたたまずに。


9月の読書メーター
読んだ本の数:7
読んだページ数:1002


ブライトライトスプラウト 上 (ビーボーイコミックスデラックス)ブライトライトスプラウト 上 (ビーボーイコミックスデラックス)感想
薄暗いんだけど、ちょいちょい挟まれる笑いと小ネタで何とか嫌な気持ちになってない感じ。よくある設定なんだけど、市川さんのテイストでどんな展開になっていくのか楽しみです。とんでもないあしながおじさんのせいで歪な生い立ちの蓮が、陽歩によって真っ直ぐになりますように。
読了日:09月08日 著者:市川 けい

ブライトライトスプラウト 下 (ビーボーイコミックスデラックス)ブライトライトスプラウト 下 (ビーボーイコミックスデラックス)感想
蓮が「おじさん」に対して嫌悪感を抱くようになったら色々と拗れるんじゃないかな、と危惧してましたが、案の定良くない展開になった。ページ数残り僅かでどうするのかとハラハラしたら、まさかあのタイミングで消えるとは…。「おじさん」をウヤムヤにされなくて良かった。この手の設定にありがちな濃厚さはあまり無かったけど、市川さんらしい柔らかな流れで内容の暗さのわりに読後感は良いです。
読了日:09月08日 著者:市川 けい

真夜中のパン屋さん 午前5時の朝告鳥 (ポプラ文庫)真夜中のパン屋さん 午前5時の朝告鳥 (ポプラ文庫)感想
夜が明けて完結。5年後のバイプレイヤー達のお話が少々驚くけど、“時間”というものはそういうものなんだと納得。希実視点からの弘基の熟れっぷりに照れたわ。この2人に関しては思うところはあるものの、これも“時間”なのかな。個人的に4時で力技を感じたけど、5時はそこそこキレイにおさまった気がする。0時の時からソフィアは大好きやったけど、今回の話も1番好き。ブランジェリークレバヤシは、まだまだ常連客が増えそう。真夜中のパン屋さんが必要な人はたくさんいる。明けない夜はないと思える良い最終巻でした。
読了日:09月16日 著者:大沼 紀子

成功する人の妄想の技術成功する人の妄想の技術感想
面白かった。難しいことはよく分からんけど、脳ってまあまあアホなところがあるって思う。素直というか。なので、心理効果は納得する。セロトニンやドーパミンの話は興味深く読んだ。あと、もう二度と会いたくない大嫌いなあの人が、何であんなに腹立たしいのかも、分かったような気がする。
読了日:09月19日 著者:中野 信子

運がよくなる宇宙からのサイン―――あなたにもサインは来ている運がよくなる宇宙からのサイン―――あなたにもサインは来ている感想
帆帆子さんのように『見えない』&『聞こえない』のに引き寄せの法則を理解している人に、私もなる!私の人生は私が創るし、何にも困らず過ごす。この数か月、毎日楽しく感謝して過ごしていたら、たくさん良い事があった。“私にとってのサイン”も教えてもらったら、サインを見るたび嬉しくて幸せを感じた。……この本を今このタイミングで読んだことも、「ほら、ね?」っていうサイン。
読了日:09月26日 著者:浅見 帆帆子

人生に奇跡が起きる魔法の言葉人生に奇跡が起きる魔法の言葉感想
お借り本。心屋さんの本は読んだことないって言ったら、これは読みやすいよって貸してくれました。感謝!アファメーション的に自分に言い聞かせる言葉な感じ。『なにかを「やる」よりも、「やめる」』っていうのはいいな。我慢して仕方なくやってても、楽しくないししんどい。今の自分にストンと入ってくる言葉が多かった。今読めて良かった本
読了日:09月28日 著者:心屋仁之助

宇宙につながると夢はかなう~さらに強運になる33の方法~宇宙につながると夢はかなう~さらに強運になる33の方法~感想
これ今まで読んだ中で1番わかり易かった。講座の参考書的なまとめ方してあるようで、とにかく読みやすかった。今の私には『動きがないときは待つ』...「せっかちウーマン!動かない、待つの」ってとこかな。やっぱり早く結果が知りたいんよねー。でも、うん、信じて待とう。
読了日:09月30日 著者:浅見 帆帆子

読書メーター
Comments (0) Trackbacks (-) |