8月まとめ

今年は夏が短いような、早かったような。
スピ系の自己啓発にちょっぴり興味があって、
最近よくその手の本を読んでるんやけど
改めて見てみると『龍』の本ってけっこう出版されててオドロキ!



8月の読書メーター
読んだ本の数:10
読んだページ数:2338


スポンサーサイト

「思考」のすごい力「思考」のすごい力感想
思ってたのとちょっと違った。最初の方けっこうしっかり医学的なこと書いてあったり、自分の転落人生の話やったりしてたんで、斜め読みしてしまった。
読了日:08月04日 著者:ブルース・リプトン

成功している人は、なぜ神社に行くのか?成功している人は、なぜ神社に行くのか?感想
スピリチュアルなことに否定的な人にはオススメできんけど、霊感がある人もいるよね〜くらいに認められる人は読んでも大丈夫、というか面白いと思う。私の周りにも見えたり感じたりする人が何人かいて、その人たちが言ってることと同じような事が書いてあるので、著者の言うことはホンマやろなと思いながら読んだ。私は長年近所の神社をよく横切って目的地に行くのに素通りしてて、反省して通る時に手を合わせ始めたのは実は最近です。でもお参りし始めてから物事が上手く回り出した事だけは言っておきます。一昨日は神風吹きました。ほんまに。
読了日:08月05日 著者:八木龍平

ONE PIECE 86 (ジャンプコミックス)ONE PIECE 86 (ジャンプコミックス)感想
簡単には終わらんやろうとは思ってたけど、いつもの事ながらかなり劣勢なところで待て次巻よな。プリンちゃんの過去とかビックマムの過去とか、それぞれ色々あったんだろうけど、だからって許せることではないし。そういう意味ではサンジくんは本当にいい子。アホの子やけど(誉めてます)これから壮絶な戦いが繰り広げられるんやろうけど、そろそろゾロが見たい。っていうか、ゾロも参戦してて欲しかった。キャベンディッシュの短期連載に声出して笑ったわ。人気ありすぎの罪…スレイマンお疲れさまです。
読了日:08月05日 著者:尾田 栄一郎

キャリアなどに興味はない。それなりに稼げて、ストレスフリーなら、それがいいのだ!キャリアなどに興味はない。それなりに稼げて、ストレスフリーなら、それがいいのだ!感想
Twitterやblogをまとめてある感じなので、目新しいネタは特に無かったものの、やっぱりあおいさんの言葉は痛快で読んでて気持ちがいい。仕事終わりにワンコインで喋ってたけど、盛り上がってご飯食べちゃった感ある。20代~30代前半の女性にはけっこう刺さるんじゃないかな。私の場合は、タイトルが今の気持ちズバリそのままです。文中の言葉を借りて言えば、フルマラソンを走り終えた人なので少し休みたい、ってところですかね
読了日:08月07日 著者:DJあおい

妻に龍が付きまして・・・妻に龍が付きまして・・・感想
龍とお話し出来るスピ系な方にお借りした。その方が龍と話す感じと同じような事が書かれているので、著書の奥様が龍と話してるのはホンマやと思うとのこと。先日読了した『成功している人は~』に書かれていた神社に纏わる話と大きくリンクしてて、龍神とは意外と身近な存在なんやと思った。私も龍とお話ししてみたいわ~!お借りして読んだけど、面白かったし、また読み返したいので購入しようかな。
読了日:08月14日 著者:小野寺S一貴

10歳、若くなる習慣―「頭」「心」「体」にすぐ効く言葉 (知的生きかた文庫)10歳、若くなる習慣―「頭」「心」「体」にすぐ効く言葉 (知的生きかた文庫)感想
「若く見えたい!」とかいうアレではなく、書かれていることを実践したら、毎日楽しく暮らせるだろうし、そんな人に関わる人は気持ちが良いだろうと思う。たとえば、あいさつ。自分からしよう!と思ってる同士朝会ったらニッコニコだと思う。そういう環境に自分を置けたら人生も好転するし、気持ちも若くなるなと思う。『頭・心・体を活性化させる』ということに繋がるんやろうな
読了日:08月21日 著者:佐藤 伝

宇宙のレシピ 作って食べて人生が変わる『幸せごはん』宇宙のレシピ 作って食べて人生が変わる『幸せごはん』感想
まずこれはレシピ本ではなかった。レシピは少しだけあるものの、分量は書いてないのでお料理上級者向け。内容はほとんど著者のお話でした。今すごくキッチンの片付けを考えてる最中で、背中を押されるような事が書かれててこれも出会いなのかなと思ってる。「結婚より離婚が大変なように、捨てることの方がエネルギーが必要」というたとえは、皮肉にもわかりやすい。月の満ち欠けをキッチンデトックスデーに利用する、というのはキッチンに限らず、断捨離のきっかけにはいいなと思った。
読了日:08月22日 著者:カノウユミコ

新庄くんと笹原くん2 (マーブルコミックス)新庄くんと笹原くん2 (マーブルコミックス)感想
久しぶりにB達がLしてる本読んだけど、アホのDK尊いわ。真希ちゃんのグソクムシの声(@高音)とか、全体的に新庄くんよりアホが目立つけど、お兄ちゃんもなかなかのアホっぷりで大好き。鮫島くんを含めたコンビニで繰り広げられるやり取りが面白いから、学校もいいけど学外お話もっと欲しいな。みんな可愛い
読了日:08月25日 著者:腰乃

最後の晩ごはん 黒猫と揚げたてドーナツ (角川文庫)最後の晩ごはん 黒猫と揚げたてドーナツ (角川文庫)感想
出だしの夏神のくだりがあまりにもしんみりしてて、いつもと何となくテイストが違うように感じてビビった。海里の成長にともなって涙脆くなってきてるだけなのかな。あまり終わりを匂わされるとドキドキするわ。事故死した飼い主さんがちょっぴり寂しい人生だったのかな、って思ったけど黒猫ちゃんがずっと傍に居てくれたんやなと思ったら泣けた。本筋からは逸れるかもやけど、個人的に遺品整理ってすごい考えさせられるテーマになった。
読了日:08月30日 著者:椹野 道流

読書メーター
Comments (0) Trackbacks (-) |

7月まとめ…!

v(o゚∀゚o)v 7月の特記事項はコレやないですか!?

      

   『江口拓也のモテ服PRESSコンプリートフォトBOOK』

これかなりやばみ。
江口本人も言うてたけど、5年前の写真…若干幼い。
いや5年前やねんから今より若いのは当たり前やねんけど(笑)そういうことじゃなく。
ていうか、5年前の写真みて「なつかし~」って思うってことは、
5年応援してるんやな…早いな5年(汗)

そういや、東山動物園のフクロテナガザル(cv江口拓也)に大笑いしてもうたけど、
あれって結構、イクサガの紺っぽいよね(笑)
いや~ホンマ懐かし~~~。

あと、ちょっと本気で老後のこと考え出した(爆笑)
最近やたらその手のタイトルに目が行くねん。
高確率で独居老人になるので、身体が楽に動かせるうちに考えとかな~って。
事実、そういう本にはハッキリ「体が動ける若いうちに準備を」って書いてるねん(笑)
特に年金のことは、”みんな同じ”ではないから、
しっかり自分の年金について把握しておかないといかんなと思いましたね~。

それから、引き続きホ・オポノポノを勉強中~♪
ちょっとだけ理解してきた(つもり)ので、毎日やっとる。
スピ系の話は、人によって好き嫌いがあるから、あんまり普通に会話しにくいけど、
最近そういうのがわりと普通~っていう人たちと話すことが多く、
胡散臭いと言われたらそれまでやけど、わりと自己啓発にはなってる。
どこか負のスパイラルから足抜けできてない、ってずっと思ってたんだけど
そこから抜ける兆し、抜けられる自分が見えてきてうれしい(*´∀`人 ♪




  7月の読書メーター
読んだ本の数:6
読んだページ数:1291
Comments (0) Trackbacks (-) |

6月まとめ

ああ…もう今年も半分終わったのか…!

6月ってすごかった。
単純にネガがすごかった(笑)

そんな中、それでも読みました。
正直、自分の気持ち通り読めるほど余裕がなくて
またそれが単純にストレスにもつながったりして、ネガに拍車…って感じかも。



6月の読書メーター
読んだ本の数:4
読んだページ数:1085

Comments (0) Trackbacks (-) |

5月まとめ

何だかあっという間に終わってしまった5月…。

ゆーたく祭in福岡江口くん30歳の誕生日もあった 5月…。
このことすらblogに書きに来てへんねん。
クッタクタでしたわ(´Д`)

ストレス発散の読書も、まともにできんのがストレスになりつつあるこの頃でございますが(*`ェ´*)

『彼らが本気で編むときは、』のノベライズも案の定映画で泣いたシーンで泣きながら読めたし、
自分内好感のもてる80代の一人、小池一夫 著『ふりまわされない。』で心穏やかにしたし、
『どっちもどっち!!!』の続編、『ばらの森にいた頃』、『俺物語』の続きも読めた。
まぁまぁ、忙しかった割に読めてた気がする♪



5月の読書メーター
読んだ本の数:13
読んだページ数:2372


Comments (0) Trackbacks (-) | 日記

4月まとめ

4月は前半は時間があったのでまぁまぁ読めた方だけど、
後半は、とにかく精神的な余裕がなかったので冊数はムリやった。
でもストレス解消が基本的に読書なので、読んでたって感じ。

今月特記したいのは、マンガ。
いや、アンタいつもマンガの話してるやん、っていう意味ではなくて。
問題作的なマンガを読んだ。

『透明なゆりかご』沖田×華:著
電子なんかでよく広告が出てくる作品やから、いつか読みたいと思いつつ
何年も手を出してなかった作品。
数か月前に読友さんが読んでて、私もはよ読も~って思って、
この時間のある機会に読んだ。
…ものの、予想以上にヘヴィな内容で、
アレよアレ。
「どんな顔をしたらいいのかわからないの」
って感じになった(汗)
ええ、無表情で読んでたわ(´Д`)

『やたもも』2巻・3巻 はらだ:著
ほとんどの人が言うてるけど、1巻(第1話)を読んだ時ここまで続くとは思わなかった。
間違ってたらゴメンやけど、たぶん、読み切りくらいの感じで描かれたんじゃなかったかなぁ?
まぁそのくらいの雰囲気やったのに、その後お話をふくらませてくださって、
とてつもなく深いテーマと重い設定が盛り込まれて、
それでいてみんながhappyな終わり方をしてくれて、めっちゃ面白かった。

で、次よ。

『にいちゃん』はらだ:著
これはとんでもなく問題作ですな。
作者や掲載誌編集部のついったとかで、ある程度の設定みたいなのは予備知識あったので
正直今回はスルーしようかと思ってたんよね。
たぶん私のあまり好きではないジャンルやから。
でもやっぱり気になって読んじゃった…。
結論から言うと、好きではないジャンルとかどーでもええわ!ってなった。
これは単純な、B達Lしちゃいなよ(^з^)-☆とかいうレベルの話と違うわ。
さすがとしか言いようのないお話でした。

『ブルースカイコンプレックス』3巻 市川けい:著
もうこの作品大好き!
終わったんだけど、不思議と哀しいとかなくて、心から良かったね~って
まるで親戚のおばちゃんになった気分よ。久々にヴァーチャルおかん。
この巻のCD化もすでに決定してて、当然知った時点で予約してるけども。
当然江口のトーク重視した店舗選びしてるけども。
とにかく、江口くんがキャラにぴったりで安心してる。
ここでもヴァーチャルおかん発動やけど、江口は色っぽくないんよ(注:ディスってません)
だからこういう、健康的なオトコノコ的なエロの方が向いてるんよね。
小冊子の方もCDになるんかな~?
それはともかく、大学生編やできればその先も読んでいきたいので
普段あまりせんのやけど、感想をおくっちゃおうかな…(´∀`σ)σ


4月の読書メーター
読んだ本の数:15
読んだページ数:2624
Comments (0) Trackbacks (-) |

入学式でした!

昨日は娘の大学の入学式でした(*^_^*)

“いつもの”講堂でのお式ですが、今年は少し寒かったせいか、桜は満開ではなかったです。
いつもは、「桜は保ってくれるかな~?」って心配するのにねぇ。

     咲いてた桜

午後からだったので、終わったのが夕方。
けっこう疲れた…(ノ_<)

でも、色々終わって、ふと空を見上げたら…上弦の月♡

     上弦の月と桜

ちょっとご褒美もらった気分でした♪
Comments (0) Trackbacks (-) | 日記

プチ春休み中

…というのは聞こえがいいが。
昨日は娘の用事(というか、私も舞台挨拶楽しんだが)で難波へ、今日は息子の用事で難波へ。
…は?なんで同じ日にしてくれへんねん。
って感じやけど、もうとにかくみんなそれぞれ予定を入れてるから仕方ないんよな。
私が2日連続で難波に行けばいいんでしょ…!!ヽ(`ω´*)ノ彡☆

しかしホンマ子供らの用事に振り回されておる(・ω・`彡 )з
なんだかんだで、ここのところ2か月分のお給料くらい吹っ飛んでます(号泣)

娘とはよく2人で出かけるんやけど、息子と2人って最近ではけっこう珍しい?ほんまに久しぶりやったわ。
ハタチ過ぎてもオカンと出かけてくれるカワイイ息子よ(爆笑)

せやけど、娘とランチするのは女同士食べ物の好みが似てるけど、息子とランチするとなんかもう“オッサンと昼休憩”というありさまやな。

ちなみに、昨日の娘とのランチはビュッフェでした。
ちょいとパンやサラダを一緒に撮るのを忘れたんやけど(チラっと後ろにパンは見えとる。笑)
     2017年4月1日ランチ 

そして今日の息子とのランチは寿司…。
     2017年4月2日ランチ 
お分かりいただけるだろうか…向こう側に息子のうなぎ丼が。


そんな中、ゆーたく祭のチケットがようやく発券できるようになった♪
ぉぉぉぉぉ~~
まぁまぁ良い席ではないか!((∩^Д^∩))

今度は福岡!
チケット取った時一応泊まりのつもりでホテル取ったんやけど…どうしようかな(ノ_<)
始発で帰ってきて出勤のパターンか…昨年娘に登校させたから、今度は私がやらな示しがつかんよな。
むむむ。
Comments (0) Trackbacks (-) | 日記

劇場版 黒子のバスケ LAST GAME

原作 / 藤巻忠俊
出演者 / 小野賢章 小野友樹 神谷浩史 諏訪部順一 小野大輔 木村良平 鈴村健一 緑川光 稲田徹 他
監督  / 多田俊介
脚本 / 高木登

誠凛高校バスケ部に入部した黒子テツヤと火神大我。抜群のセンスを持つ火神に対し、黒子は誰もが驚くほど影が薄い存在だった。だが、黒子は強豪・帝光中学で「キセキの世代」と呼ばれた5人の天才と共に戦う“幻の6人目(シックスマン)”として活躍していた。“影”と“光”の名コンビとなった二人が主戦力となり、誠凛バスケ部はウインターカップ出場を果たす。そして「キセキの世代」との激戦の末、ついに全国制覇を成し遂げた。
黒子たちは2年生となり、夏が終わるころ、アメリカから注目のストリートバスケットボールチーム「Jabberwock(ジャバウォック)」が来日した。しかし親善試合で彼らが見せたのは、圧倒的な実力で日本チームをねじ伏せ、日本のバスケを嘲笑う姿だった。その態度に激怒したリコの父・景虎は黒子と火神、そして「キセキの世代」を集め、Jabberwockにリベンジマッチを宣言する! 今回限りの最強ドリームチーム「VORPAL SWORDS(ヴォーパル・ソーズ)」、ここに集結!!

ネタバレの嫌な方は読まないでください。


少しの時間やったけど、出演者の仲の良さがわかるエピソードもあって、良かったです(゚∀゚)

考えたらおのゆーが映画の舞台挨拶って、珍しいので(しかも関西)行けてよかった♪
Comments (0) Trackbacks (-) | 映画/2017

エイプリルフールですね。

わざわざ今日、採用内定通知書が届いたんやけど、ホンマかコレ?(爆笑)

まぁ、ハンコ押してあるし、大丈夫でしょう…。不安やが(-∀-)
そういう感じの会社の方が、自分には合ってる気がしますので(笑)

この1年いろいろ転職について相談に乗ってもらった友達。
ほんまに感謝やわ。
今回のドタバタ劇にもずっと付き合わせてしまって、忙しいのに快くメールの返事してくれてどんなに気持ちが救われたか。
本当にありがとう。感謝の気持ちでいっぱいです。

当然、決定するのは自分やし働くのも自分なんやけど、色々思うところがあるし、これからの人生のことも考えるとだんだん頭が混乱してくるときがあるんよね。
そんな時、話を聞いてもらってるだけでも、自分の考えがまとまってくるし、自分が何をするべきなのか何をしたいのか、気持ちが炙り出されてくる。

とにかく、私の抱えている問題はまだたくさんあるけど、一つずつ片付いてきているのは確かで、正直かなり気持ちに余裕が出てきてます。
先月の読書でも、『自分をほめよう』とか『良い言葉を口にしよう』みたいな自己啓発本を引き続き読んでるんやけど、これを心がけているとホンマに良い感じになる。
…気がする(笑)

でも、本職ではないからわからんけど個人の運気もあるのかもやけど、常にいい言葉を使うように心がけて、出来る限りのポジティブ思考でいたら、だんだん流れが良くなってきている気がするんよね。
やっぱり印象が暗い人よりも、楽しそうなオーラが出ている人の方に、誰でも寄って行きたいもんやん?
そう思って日々過ごしております。

そんな中、本日、黒バスの映画を娘と観てきました!
おのゆーとけんしょーくんの舞台挨拶付!!(((o(*゚▽゚*)o)))
舞台挨拶のため、わざわざなんばまで行きましたがな…(笑)


          pon pon Japon 20170401 

せっかくなんばまで行ったので、自分にお土産(o‘∀‘o)*:◦♪
Comments (0) Trackbacks (-) | 日記

3月まとめ

3月はまるっと電車通勤してたので、まぁまぁ読めた方かな~?

わりと古い作品を読んでたかも。
新しいのは、一穂ミチさんと市川けいさんの薄い本くらいか…?(ちょっとそれどうなん。笑)
あ、みっちゃんの『声優道』も読めたやん。

みっちゃんの本は、超オススメ。
声優についての話ではあるけど、これから社会に出ていく若い人たちにも、グサリとくるような内容であると思う。

今までもけっこう減ってきてるけど、4月からは、また読書量が減るかも。
まだ自分がどういう状況になるか、今のところ不透明やし。
でも、読書はやっぱり大好きでストレス解消にもなってるから、たとえ1日1ページしか読めなかったとしてもぼちぼち読んでいきたいな。

3月の読書メーター
読んだ本の数:10
読んだページ数:1605


Comments (0) Trackbacks (-) |